利剣

中国で開発が進められていたステルス無人攻撃機「利剣」が今週初飛行していたことが明らかになりました。

中国の軍事関連メディアによると今月21日午後、「利剑」(利剣:鋭い刀」)というステルス無人攻撃機の初飛行が行われたと報じています。同機は13:00に離陸し、13:17に着陸しました。

このような無人攻撃機はアメリカ、フランス、イギリスが開発しており、中国は4番目に開発に成功した国になりました。同機は洪都航空工業集団が製造しており、2013年5月には滑走路を搭載したエンジンで滑走する様子が撮影されていました。

利剣_1

利剣_2

利剣_3

利剣_4

photo:超级大本营军事论坛
このエントリーをはてなブックマークに追加