ナイアガラの滝

北米最大の水量を誇るナイアガラの滝。非常に有名な観光地なのですが、北米を襲っている大寒波により一部凍結し始めているとのことです。

アメリカとカナダの国境に位置するナイアガラの滝が凍っているとフェイスブックに投稿された写真が話題になっています。

現在アメリカでは過去20年で最も強力な寒波に襲われており、米中西部から北東・南東部などにかけ26州で記録的な大寒波となり、中西部では最低気温がマイナス38度まで冷え込み、体感温度がマイナス45~50度となったと報じられています。寒波による死者はすでに20人を超えていると言われています。

ナイアガラの滝

そんな中、ナイアガラの滝が凍結している姿が現在見ることができるとのことです。ナイアガラの滝は毎年1月、2月は凍結するものの、今年は凍結している範囲が広いとのことです。

ちなみに、1911年にはナイアガラの滝がほぼ凍るという完全凍結が確認されています。

▼凍結したナイアガラの滝(※1911年以外のものも含まれます)
ナイアガラの滝凍結_1

ナイアガラの滝凍結_2

ナイアガラの滝凍結_3

ナイアガラの滝凍結_4

ナイアガラの滝凍結_5