貯水槽ボート事件_1

昨年5月、兵庫県宝塚市にある貯水槽の中からゴムボートと施設の周辺から短パン、ゴーグルが見つかった事件で同市に住む17歳の男が逮捕されたとのことです。

 兵庫県宝塚市の貯水施設に侵入してボートを浮かべるなどし、水道水を汚したとして、兵庫県警宝塚署が、水道汚染と建造物侵入容疑で、県内の少年(17)を逮捕したことが14日、捜査関係者への取材で分かった。同署はほかにも複数の少年が関与したとみて調べている。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は平成24年7~8月、宝塚市平井山荘の貯水槽「月見ガ丘配水池」に侵入し、ボートを浮かべたり泳いだりして水道水を汚染したとしている。少年は容疑を認めているという。

MSN産経west
皆さん覚えておられるでしょうか。昨年発生し常軌を逸した気持ち悪い事件の一つ『貯水槽の中からゴムボートが見つかった』という事件なのですが、犯人が逮捕されたと報じられています。逮捕されたのは17歳の男です。

ただ不思議に思ったのは「逮捕容疑は平成24年7~8月に貯水槽で泳いだ…」という点です。ゴムボートが見つかったと初めて報じられたのは平成24年5月末です。つまり、この男は報じられた後も内部に侵入していたということになります。
他のニュースサイトでは「警察は日常的に入っていたとみて・・・」と報じているところもあることから、複数回に渡り侵入していたことは間違いないと思われます。

昨年報じられた内容に紹介すると、2013年5月31日に宝塚市上下水道局が同貯水槽の水位計点検を行ったところ内部からゴムボート、周囲にはテント、水泳用ゴーグル、短パン、日焼け止めクリームがあったというものです。
貯水槽は大きさは1つ当たり縦3.8メートル、横6.7メートルで、深さ3.4メートルのコンクリート製で周辺の約400世帯に水を供給していました。

貯水槽ボート事件_2

貯水槽ボート事件_3

貯水槽ボート事件_4

Photo:MSN産経west 
このエントリーをはてなブックマークに追加