水

食べ物や金属、寒暖差などでアレルギーを発症する方がいますが、世の中にはもっと変わったモノでアレルギーを起こす人います。今回はイギリスに住む水アレルギーで苦しむ女性のお話です。

イギリス、ダラム市に住むバーバラ・ワードさん(43歳)。実はこの方、2億3000万人に1人という極めて珍しい水アレルギーを患っています。ありとあらゆる物に水が使われ、また生きていく上で必要不可欠なのですが一体どのように生活しているのでしょうか。

Woman allergic to water tells of daily battle | Mail Online

水アレルギーを患ったのは今から20年ほど前。当時、水を飲む度に苦しくなり咳が出たので喘息を患ったと思い、シャワーで皮膚が赤くなる理由は当時話題だった“酸性雨”が原因だと考えていたといいます。しかし、昨年10月、自宅でシャワーを浴びたところ突然アナフィラキシーショックという、短時間で全身に激しいアレルギー症状がでる反応を示し病院に搬送されました。
実はこの時初めて水アレルギーであることが分かったといいます。

▼バーバラ・ワードさん
バーバラ・ワードさん

ワードさんによると現在は家事はできず、それどころか自身からでる水分、例えば涙や汗でもアレルギー反応が出てしまう状態だといいます。幸い牛乳や紅茶は飲むことができ、水については「20年飲んでいません」とのことです。

医師によると人体のほとんどが水分で出来ているにもかかわらず、アレルギーを発症する理由について原因は明らかになっていないとのこと。
雨にあたっただけでもアレルギー反応が出てしまうというワードさん。家族と共に協力をしながら、またアレルギー過敏症者を支援する団体から援助を受け生活をしているといいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加