ゴミで溢れる深セン市_1

赤、白、黒。色とりどりのゴミで埋め尽くされたのは中国広東省深セン市にある街です。高層マンションも立ち並ぶ比較的人口の多い街なのですが、なんとごみ収集がされず貯まる一方という世にも恐ろしいことが発生しているといいます。

広東省深セン市龍華新区玉翠新村で現在進行形で発生しているのはゴミ問題です。海外では過去財政難などからごみ収集が行なわれず街にゴミが溜まっていくという街を作るシミュレーションゲームにありそうなことが現実に発生しましたが、こちらの場合はいったい何が原因なのでしょうか。

大量のごみで埋めつくされた町、息を止めて歩く住民、「ごみ...:レコードチャイナ

中国メディア「騰訊」によると、ゴミが溜まりだしたのは昨年末あたりからで現在は交通量の多い道路にまで大量のゴミが路肩に積み上げられており酷い悪臭を放っているといいます。住民によると鼻をおさえて息を止めないと通ることができないくらいとしており、「冬の終わりまでに回収がされなければもっと酷いことになる」と不安の声も寄せられているといいます。

ゴミで溢れる深セン市_2

今回のゴミ問題について当局は「ごみ集積場がないので路上に置くしかない」などと意味不明な答弁を繰り返しており、現段階ではゴミ回収が再び行なわれる様子はみられていないとのことです。ちなみに、中国のネットユーザーによると深セン市はゴミ問題が度々発生する地域のようで、昨年11月にもゴミが溢れる問題が発生していたとされています。

ゴミで溢れる深セン市_3

ゴミで溢れる深セン市_4

ゴミで溢れる深セン市_5
このエントリーをはてなブックマークに追加