ポーカー

トランプを使ったガードゲームとしてポーカーがありますが、なんとこのゲームに絶対に負けない(理論上)というコンピュータープログラムが開発されたそうです。

カナダ・アルバータ大学の研究者らは10年以上の歳月を費やし開発したのはポーカーに絶対に負けないというプログラムです。研究は「現在の超一流プレーヤーに負けない、またどんな戦略にも負けない、完璧なプレーヤーを作り出すこと」というよくわからない理由から始まったといいます。

Yahoo!ニュース - 無敵のポーカー・プログラム完成、カナダ研究 (AFP=時事)

ソフト自体は2008年にポラリス(Polaris)というものが完成し、この時点で人類で最も強いとされる一流ポーカーと勝負し勝利することができたといいます。しかし、それでも開発は終わることはなく4800個のCPUによる2ヶ月の演算を行いポーカーというゲームを解くという計算が行われたとのことです。

結果、今回出来上がったプログラムは1人の人間が一生のうちにプレイ出きるゲームの回数、およそ6000万回をこなした後でも負けることは無い(運による負けというこも無いに等しい)としています。

ちなみに、今回のプログラムに用いられたアルゴリズム、つまりここでは相手のもつカードを予想するという未知の情報を導き出すというものから空港検問所の保安体制の強化、沿岸警備パトロールの向上、医療上の決定の改善など人類社会に役に立つ可能性があるとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加