エレベーター

中国で頻発するエレベーター、エスカレーター事故が問題視されているなかで衝撃的な事故が発生したと報じられています。

中国メディア『成都商報』によると、先月30日四川省宜賓市のビルでエレベーターが最上階の天井を突き破りそのまま1階まで落下するという恐ろしすぎる事故が発生していたと報じています。

エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット...:レコードチャイナ

記事によると、事故があったのは宜賓市興文県にあるビルに設置された一般の人が使用するエレベーターで、この日、誰も乗っていないエレベーターが突如暴走。急上昇した後、最上階を突き破りその後1階まで『落下』したとのことです。

事故を起こしたエレベーターは2014年10月に設置されたばかりのエレベーターで設置後から閉じ込め事故や落下事故が繰り返して発生していたとされています。


この手の事故は非常に珍しいのですが同様の事故は2003年11月韓国で発生しています。この事故では48階建て住商複合マンションのエレベーターが突然暴走し住人一人が負傷しました。

暴走したエレベーターは乗客が乗った直後、ドアを全開にしたまま9階から48階のおよそ60mを垂直上昇しており、乗客のボタン操作を受け付けることなく屋上に激突しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加