テトリス

やめることが比較的難しいと言われるタバコ。多くの人が禁煙に挑戦し失敗しているのですが、このようなどうしようもない様々な欲求にテトリスが効果的だという研究が発表されているようです。

イギリスのプリマス大学及びオーストラリアのクイーンズランド工科大学の研究チームによると、テトリスにはタバコを吸いたいなどの欲求を軽減することができるという研究結果を発表しています。

タバコ依存からの脱却にテトリスが効果的―英紙:レコードチャイナ

記事によるとタバコを日頃から吸う18~27歳の大学生31人を被験者に簡単な禁煙をしてもらい、タバコが吸いたい欲求が湧いてきたらどの程度の欲求か回答してもらい、そのまま15分後に再び欲求の程度を報告するということを行いました。
実はこの最初の報告から次の報告の15分の間にテトリスをプレイしてもらったのですが、結果被験者のおよそ半数が欲求が軽くなったと報告したそうです。

研究者によると「テトリスのような視覚的なゲームは物事を的確に理解し判断する能力が必要とされ、タバコなどを欲求する脳のプロセスと一致しているため軽減できたのではないか」と話しているそうです。またこの効果は持続的に発揮し、タバコ以外でも『アレが食べたい』など美味しい食べ物に対する欲求やコレが着たいなどきれいな衣装に対する欲求にも効果的とのことです。

テトリスについてはこれまでもいくつかの研究で何らかの効果を発揮するゲームということが分かっており、以前紹介した例では衝撃の強い映像や心に残ってしまうトラウマを軽減できるという研究が報告されています。(参考)

テトリスが登場してかれこれ30年が経過するのですが未だに根強い人気を誇っている理由についてはゲームとしての面白さ以外にも、誰でもある心の問題について自覚はしていないものの軽減できたり解消することが分かっておりテトリスに助けを求めていたのかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加