image_11

地球上には形も大きさも異なる様々な種の木が生えていますが、実はその木の中には自ら移動する木があるのはご存知でしょうか。

映画、ロード・オブ・ザ・リングでは意思を持った木「エント」が敵に襲いかかるというシーンがありますが、地球上にはエントと同じように自らの意思で移動している木が実在します。イギリスBBCによると、エクアドルには私達が目にすることない非常にユニークな木が生い茂っていると報じています。

BBC - Travel - Trees that can walk up to 20m per year

記事によると、この木があるのはエクアドルの首都キートから100kmほど離れた人を寄せ付けないユネスコ生物圏保護区の奥地にあり車や船を使って丸一日かかる距離に生えています。研究者を行っているスロバキアの古生物学者ピーター・ウロンスキー博士によるとこの木は『ヤシの木』の一種で自身の『根』を成長させることで年間20mほど移動することができると説明しています。

動くヤシの木
Photo:Peter Vrsansky

ヤシの木はマングローブのような枝分かれした根を持っているのですが、新しい根と古い根を使い硬い土壌を選びながら日当たりの良い場所に1日あたり2~3cm移動することができ、これまでの調査では1年間で20mも移動した木も見つかっているそうです。

ウロンスキー博士は森に数ヶ月間暮らしながら木の研究しており、新種の動植物や滝をいくつも発見しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加