ロシア

世の中には悪いことをして金儲けをする輩がいますが、なんとロシアでは高速道路を売っていたという謎の人物が逮捕されたそうです。

CNNなど海外の複数メディアによるとロシア連邦捜査委員会は今月16日、高速道路を売っていたとしてアレクサンダー・プロポポフ容疑者を逮捕したと発表しています。

CNN.co.jp : 高速道路を勝手に解体、コンクリート片売却 ロシア

記事によるとプロポポフ容疑者は高速道路に使用されていたアスファルトやコンクリートを細かく解体しこれを売却していたとして逮捕されました。当局によると、解体されたコンクリート片は7000個以上あると見られており、距離にするとおよそ50km分とのことです。

あまりに多い量について当局は地方行政当局者など共犯者がいるとしており捜査を進めているとのことです。ちなみに、犯行は2014年6月から翌年8月に行われたとしており、被害額は 約600万ルーブル(約903万円)とのことです。

ちなみにロシアのアスファルトについて場合によっては相当雑な素材が用いられることがあり例えばこちらの動画のように手で簡単に砕くことができたり、ベチャベチャとくっ付くような道路が造られることがあります。



このエントリーをはてなブックマークに追加