image_41

屯する白い制服を着た人たち。先日横須賀のとあるゲームセンターで『艦これアーケード』というゲームをプレイする海上自衛隊員らがツイッターに投稿され話題を集めているとBBCが報じました。

イギリスの公共放送局『BBC』はニュース記事で日本で最近注目を集めているツイートとして、海上自衛隊の隊員がゲームセンターで『艦これアーケード』という第二次世界大戦時の軍艦を擬人化したゲームをプレイする姿を報じています。

Japan gamer who went to play naval arcade game and found real sailors - BBC News
日本の海上自衛隊、隊員の間で「艦これアーケード」が流行・BBCが紹介 - BusinessNewsline

記事によると、この姿を撮影したのは「T-Kum」という人物で彼によると横須賀市内のゲームセンターに訪れたところ海上自衛隊の隊員が休み時間を使いゲームをしていたというもので、ツイートしたところ3万3000回以上リツイートされたとしています。

横須賀には海上自衛隊の司令部がある横須賀基地があり海上自衛隊員の姿は日常となっているそうなのですが、休み時間も艦モノをプレイしていたということに話題が集まったと考えられます。



艦これアーケードはブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』を基にしたゲームで2016年4月26日から全国に設置されています。ゲーム機ではGPというものを購入する必要があり初めてプレイするときは100円で艦娘カード1枚(いわゆるキャラクター)と300GPをもらうことができ、次回は100円で300GPを購入することでプレイすることができるというシステムのようです。(参考)
このエントリーをはてなブックマークに追加