image_61

中国の学生を紹介するテレビ番組ではよく勉強する姿が映しだされているのですが、ここまで勉強熱心な人はそういないでしょう。先日湖北省で発生した洪水で床上浸水しているにも関わらず勉強を続ける姿が撮影され話題になっているそうです。

Record Chinaによると中国の楚天都市報が報じた内容として、武漢理工大学の学生が椅子の高さまで浸水しながらも勉強を続けている写真が話題になっていると報じています。

秀才はやっぱり違う!?浸水してもお構いなしに勉強を続ける... - Record China

記事によるとこの写真を撮影したのはルームメイトで写っているのは武漢理工大学の2年生、周さんです。ルームメイトによるとこの日、早朝から洪水に見まわれ床上浸水が始まったものの周さんは床付近にあった荷物をベッドの上に移動をはじめ翌日に控えた期末テスト勉強を始めていたといいます。

image_62
Photo:东方网
image_63
Photo:东方网
しかし、浸水は収まることがなく机の上にまで水位があがったことでようやく2階に避難したとのこと。彼が熱心に勉強していたのは機械原理という科目で将来、海外に移り仕事を考えている周さんは重要な試験だったとしています。

湖北省武漢市気象台によると、今回の洪水に関して7月6日午前6時7分に豪雨赤色警報を発令しています。洪水に関しては6月末より長雨が続いており武漢市では観測開始以来最高の降雨量となっています。また長江流域の洪水、土砂崩れなどの被害が相次いでおり6日の時点で死者数は48人、被災者数は約1162万8500人となっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加