黄河壺口瀑布_1

中国で続く洪水の影響により、黄河中流域にある黄河壺口瀑布の水量が増したことでいつもより大迫力の景色が見れるとして賑わっていると報じられています。

中国紙『網易新聞』によると、黄河上流で数日続いた雨の影響で現在ダムを開放しており黄河壺口瀑布では最大水流量に近い毎秒2600立法メートルの水が流れており、現在濁流となった姿を見ることができると報じています。

黄河壶口瀑布入汛 流量每秒2600立方米_网易新闻

黄河壺口瀑布は水量としては貴州省の黄果樹瀑布に次ぐ中国で2番目に大きな滝で、高さは30m程度と低いものの、幅300メートルほどある川幅がこの場所では50メートルにまで狭まっており大量の水が流れこむ光景が人気のスポットとなっています。

黄河壺口瀑布_2
Photo:网易新闻
黄河壺口瀑布_3
Photo:网易新闻
黄河壺口瀑布_4
Photo:网易新闻
黄河壺口瀑布_5
Photo:网易新闻
黄河壺口瀑布_6
Photo:网易新闻
このエントリーをはてなブックマークに追加