image_56

中国の複数メディアによると、今年6月にオープンしたばかりの上海ディズニーランドの園内で偽物のミニーマウスが登場し写真撮影をするたびに代金を要求するという出来事があったと報じられています。

2016年12月9日、香港経済日報によると、中国の上海ディズニーランドの園内にこのほど、偽物とみられるミニーマウスの着ぐるみが出現した。着ぐるみは来場者と一緒に写真を撮り、代金を要求していたという。参考消息網が伝えた。

台湾メディアがネット上の写真を引用して伝えたところによると、写真にはミニーマウスによく似た着ぐるみの写真が写っていた。

Record China
中国の偽キャラクターに関してはディズニー全般から日本の有名キャラクターまで過去に何度も報じられたことがあるのですが、今回は本物のディズニーランド園内に偽のミニーマウスが現れたというものです。また記事によるとあろうことか来場者と記念撮影に応じては金銭を要求するという態度をとっていたと報じられています。

▼上海ディズニーランドで目撃された偽ミニーマウス
image_10
Photo:大纪元
台湾メディアが報じた偽ミニーマウスとされる写真ではピンクの衣装とピンクのリボンをつけたミニーマウスが映っているものの、明らかに表情がおかしく全体的にクオリティーが低い印象を受けます。また上海ディズニーランドは無料で入れるエリアがあるとしており、入場可能な服装の規定が設けられておらず『ディズニーのコスプレ』として乱入し金儲けをしていた可能性も考えられます。

中国では遊園地以外でも繁華街などで薄気味悪い偽ミッキーマウスが目撃され携帯電話の広告を配布していたなど報告されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加