image_56

手に入りにくい商品でも購入することができるオンラインショッピング。また店舗で購入するよりも安い傾向があり多くの人が利用していると思うのですが、中国ではこのような商品について夜に注文したものを翌朝には届くというサービスが加速していると報じられています。

中国の淘宝網(タオバオ)と天猫(Tmall)がスピード物流サービスを加速させている。24日からは、夜中の12時になるとついつい買い物してしまう「夜更かし族」に向けて、「眠る前に注文すれば、起きた時に荷物が届く」サービスを実現させている。中国新聞網が伝えた。

Record China
当日配達サービス及び翌日配達サービスを全国約1000カ所の区、県で実施しているという中国の物流サービス。その中でも最速とするのは午後10時~11時、また深夜1時といった時間帯に商品を注文した場合でも翌朝には注文していたものが届くというものです。これは中国の物流サービス『菜鳥連盟』が行っているもので、近年当日配達サービスや翌日配達サービスが中国で標準化しつつあるといいます。

配達サービスは中国で有名なオンラインショピングサイト『淘宝』、『淘搶購』でも別料金とはせず基本サービスとなっているといいます。もちろん当日配達が行える商品は一部の人気商品に限られており、購入できる時間帯も限られているものの早く手元に届けてほしいと望む消費者からは歓迎されているとしています。

日本の例としては通販大手のAmazonは大阪を中心とした6府県、また東京を中心とした7都県で有料の当日配達を既に行なっています(参考)。また他のショッピングサイトでは通常の配送であっても午前中に注文すれば翌日には届くことも多くなっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加