image_9

多くのマンションについているベランダ。洗濯物を干したりと重要なスペースなのですが10年前に建設されたマンションで突然ベランダが崩れ落ちるという恐ろしい出来事があったと報じられています。

中国の複数メディアによると、先月中国南部の雲南省昆明市にある15階建てのマンションで8階から12階部分、縦に5階分のベランダが突然崩れ落ちる出来事があったと報じています。記事によるとこのマンションは2007年に完成したマンションで1平方メートルあたり1万元、約16万円ほどの中流階級向けのマンションだったとしています。

昆明離譜豆腐渣 5戶露台同時垮塌 - 香港經濟日報 - 中國頻道 - 社會 - D170512

image_6
Photo:香港經濟日報
写真でも確認できるように12階のベランダが何らかの原因で倒壊し、そのまま下の階のベランダに衝突。7階部分でようやくとまったということのようです。

中国では先日、浙江省嘉興市の大学で講義室を仕切っていた壁が倒壊する出来事が報告されています(参考)。建物が倒壊するという出来事は最近はあまり報じられていないのですが、2009年には建設途中だったマンションが横倒しに倒壊してるほか、2011年には広東省珠海市で建設中の7階建てマンションが突然倒壊するなどしています。

image_8

また同じ2011年には建設途中の橋が倒壊するという出来事があったものの業者側は「橋の倒壊は事故ではない。破壊性実験である」などと意味不明な説明をしていたことが明らかになっています。

▼破壊性実験で倒壊した橋
image_7
このエントリーをはてなブックマークに追加