image_62

オーストラリア当局によると、北朝鮮が開発した弾道ミサイルの誘導システムをはじめ石炭など海外に輸出しようとしていた韓国系のオーストリア人を逮捕したと発表しています。

韓国の複数メディアによるとオーストラリア当局は17日、北朝鮮産の弾道ミサイル誘導システムの他、石炭をインドネシアやベトナムに輸出する取引に関わっていたとして59歳の韓国系オーストリア人を逮捕したと報じています。
逮捕された男は韓国生まれで帰化し30年あまりオーストラリアに住んでいました。

北미사일부품 수출도운 한국계 호주인 체포…"수백억 벌어줄 뻔"

オーストラリア当局によると、捜査は今年始めに海外の捜査機関から情報提供があり男を追跡していたといいます。その後、男は暗号化された通信手段を利用し経済代理人として北朝鮮が開発したミサイル及びその部品、そして技術などを外国の機関に販売することができるよう手配した疑いで逮捕されました。

またこのような武器販売だけではなく北朝鮮産の石炭についてもインドネシアやベトナムに輸出できるよう斡旋していた疑いがあるとしています。ただ、こちらの取引については政府は関与していないとオーストラリア当局は発表しています。

当局によると2008年からこのような取引の斡旋を行っていたと考えられており現在6つの容疑により起訴しているとしています。今回のミサイルおよび石炭の取引は未遂で終わっており、仮に取引が成立していた場合数千万ドルの資金が北朝鮮に流れたはずだと説明しています。

いったいこの男は何者なのか。一部メディアによると北朝鮮の工作員とも報じているのですが現時点で身分等は明らかになっていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加