image_24

韓国の複数メディアによると、カナダのショートトラックの女性選手に関して一部の韓国人から執拗な批判が行われている件について、殺害予告など悪質なコメントを投稿した人物について捜査を開始したと報じられています。

先日、ショートトラック女子500mのメダル授与式が行われたのですが、最後には泣き出してしまった選手がいました。その選手はカナダのキム・ブタン選手です。この選手は行われた試合で韓国人のチェ・ミンジョン選手と接触。結果的にチェ・ミンジョン選手が違反をしたとして判断され失格となりキム・ブタン選手が3位の銅メダルを獲得しました。

この結果を受けて納得できたなかったのは開催国の国民です。なんとキム・ブタン選手のSNS上に大量の批判するコメントが寄せられ、中には殺害予告までされてしまう状態だったといいます。なぜメダル授与式で涙を見せたのかは明らかになっていません。

今回報じられた内容によると、韓国当局はキム選手へのSNSなどを使用した情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反として捜査を開始しており、韓国人の容疑者一人を既に特定しているといいます。

[올림픽] 경찰, 캐나다 쇼트트랙 킴 부탱 SNS협박 수사 착수

繰り返される韓国人による他国選手への攻撃

韓国人による他国選手への攻撃はこれが初めてではありません。2004年に開催されたソルトレイク五輪ではショートトラック男子1500mでアメリカのアポロ・オーノ選手が韓国人選手に妨害されたと訴えたところ、その選手が失格となり金メダルを獲得しました。
しかし、このことを受け韓国人による攻撃が始まります。なんとオリンピックから1年が経っても脅迫の内容が書かれたメールが届くと報じられていました。またオーノ選手はソルトレイク五輪以降、韓国から招待試合の誘いが2.3回あったものの「身の安全が保証できない」と指摘され参加しなかったと語っています。(参考)

また前回のソチ五輪ショートトラック女子500mで韓国人選手と接触し銅メダルを獲得したイギリスのエリス・クリスティ選手でも今回と同様の行為が確認されています。クリスティ選手によると当時の様子として「韓国人のコメントがとても恐ろしくて寝られなかった。人々が私を殺したいと考えていた」と語っていたことが明らかになっています。(参考)

ソチ五輪ではフィギュアスケートでも発生してます。これは金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワ選手が韓国人のキム・ヨナ元選手よりも高得点で金メダルを獲得したという理由で怒りを買ったものです。

▼オリンピック史上最大の個人攻撃を受けたと考えられるアデリナ・ソトニコワ選手(ソチ五輪)
アデリナ・ソトニコワ

こちらは規模が遥かに大きく、大韓体育会や韓国スケート連盟が国際スケート連盟の懲罰委員会に提訴(訴えは退けられる)していたほか、採点の不服を訴える著名運動が行われ150万人分を突破。韓国メディアまでも選手に攻撃を行っており、KBSがキム・ヨナ選手の紹介の中で「(実際には金メダル)」などと字幕を挿入して閉会式を放送していました。(参考)
騒動はこれだけではなくオンラインゲーム上ではロシアが気に入らないという理由から、ロシア関連のキャラクターをボイコットする抗議活動やロシア関連の名前を持つギルドに対しての宣戦布告。またロシアの象徴というヒグマを倒し画面を撮影しネット上の掲示板に公開するなど嫌がらせ行為が行われていました。(参考)
このエントリーをはてなブックマークに追加