ロシアの戦車と女性兵士_0

高い軍事力を持つ国として知られているロシアですが、陸上の主役である戦車に関しては実は女性兵士は採用されていないといいます。そんなか、2013年にはロシアでは非常に珍しい女性の戦車兵士の募集に向けて訓練が実施されていたことがあるそうです。

中国との国境に位置するアムール地域。地理的には日本からも比較的近い地域なのですが、過去この地域に配属されている戦車部隊で女性兵士が訓練が実施されていました。

В танках только девушки - Жить нужно по правилам ...

ロシアの戦車と女性兵士_1

こちらは戦車砲で敵を攻撃するシミュレーターです。実際に戦車兵用ヘルメットを着用し訓練が行われます。

ロシアの戦車と女性兵士_2

ロシアの戦車と女性兵士_3

ロシアの戦車と女性兵士_4

続いて屋外で実際の戦車を用いた訓練です。敵の戦車をいかに撃破するか戦術に関する講習が行われています。
ロシアの戦車と女性兵士_5

ロシアの戦車と女性兵士_6

ロシアの戦車と女性兵士_7

続いて実際の戦車どのような装備が施されているのか実物を用いた講習
ロシアの戦車と女性兵士_8

訓練に使用された戦車はT-80BVとされており、下記の写真ではコンタークト1爆発反応装甲の説明が行われています。
ロシアの戦車と女性兵士_

シミュレーターの訓練と各種講習が行われた後、実際に戦車に乗り込みます。
ロシアの戦車と女性兵士_9

ロシアの戦車と女性兵士_10

ロシアの戦車と女性兵士_11

戦車の運転は男性兵士により行われました。
ロシアの戦車と女性兵士_12

ロシアの戦車と女性兵士_13

ロシアの戦車と女性兵士_14

この写真が撮影されたのは2013年頃とされ現在ロシア陸軍における女性戦車兵の割合はどのくらい占めているのか、また何人が配属されているのかなどは不明です。そのうえで中国メディアによると現在戦車の運転手は全員が男性になっているものの砲手と車長には女性がいると紹介されています。

ロシアメディアによると、ロシア軍には2015年時点で合計で3万5000人の女性が働いているとしており2600人が士官、72人は司令的役割に就いているとしています。配属先の多くは通信部隊、情報セキュリティおよびコミュニケーション分野、人事サービス、​​心理サービス、医療サービスの分野に従事しているとのこと。また記事では「戦車も乗りこなす」と書かれていることから、やはり戦車部隊に女性が配属されているものと考えられます。

一方で2015年に「2018年にはロシア海軍の水上艦(駆逐艦などの軍艦)に女性兵士が任務に就けるようになった」などと報じられたものの、ロシア海軍はこれを否定しているから少なくとも水上艦に女性兵士は配属されていないものと考えられます。