image_62

ここ最近の熱さもあるのか、韓国で販売されているBMW車が炎上するという事故が多発している件に関して、国内の駐車場ではBMW車の駐車を断るところも出始めていると報じられています。

韓国メディア『インサイト』によると韓国江南市(こうなん)のとある駐車場に「BMWの車は絶対に駐車しないでください」という張り紙が出されたとしてネット上で話題になっていると報じています。

“주차 절대 금지”…주차 거부에 운행 정지 청원까지 올라온 BMW의 굴욕

韓国ではBMWの520bというシリーズやそれ以外の一部シリーズで車両が突然炎上するという事故が多発しています。一方、この駐車場は地下駐車場になっているらしく仮に炎上した場合、建物への被害が及ぶ可能性が高いとしてこのような対応をとっているとしています。
またネットユーザーによると他の地域でも同じような張り紙を見たというコメントが相次いでいるとしており、例えばショッピングセンターの立体駐車場などの立ち入りも禁止されている場合もあると考えられます。

image_63

炎上の原因について、BMWコリアは先月26日BMW 520dなど42車種10万6317台を対象にリコール措置を発表しており、8月中旬からEGRモジュール(排ガス再循環装置)の交換を実施するとしています。火災の原因についてはEGRモジュールの冷却水の漏れが根本な原因としており、「車両の走行距離がとても長く、長時間走行し、バイパス弁が開かれた状態のときにだけ火災につながる」としています(参考)。このEGRモジュールについては「国内外を問わず全車に同じ種類の部品が使われている」としており、なぜ韓国でのみ火災事故が相次いでいるかはっきりとしたことは明らかになっていません。

相次ぐ炎上事故を受けて韓国では大統領府に「520dモデルの運行を停止させてください」「BMWに販売禁止令を出してください」といった請願も寄せられているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加