image_39

先日、江蘇省塩城市にある化学工場で大規模な爆発が発生し40km先でも窓ガラスが振動したなどと報じられている事故に関して、事故発生当時の夜多くの人が負傷者のため献血に訪れたと報じられています。

中国のポータルサイト『网易新闻』によると、今月21日江蘇省塩城市にある江苏天嘉宜化工有限公司という化学薬品を製造していた工場で大規模な爆発が発生しました。22日午前7時時点で死者44人、重軽傷90人(重傷者32人)となり、現地では建物が破壊されるなど被害が確認されています。

一方で21日夜に爆発があった地域から北に位置する塩城市響水県では負傷者のために臨時の献血を呼びかけがあったらしく、多くの人が採血に訪れ行列ができていたと報じられています。

image_40
Photo:网易新闻
image_41
Photo:网易新闻
image_42
Photo:网易新闻
image_43
Photo:网易新闻
image_44
Photo:网易新闻
image_45
Photo:网易新闻
このエントリーをはてなブックマークに追加