image15

新型コロナウイルスの発生源とされ、最も多くの発症者及び死者を出している中国武漢市。先日、この都市で街中で死亡した高齢者が2時間あまり放置される出来事があったと報じられています。

韓国メディア『マネートゥデイ』がAFP通信を引用し伝えたところによると、1月30日武漢市内のとある家具店の前で真っ直ぐ横になるマスク姿の高齢者が発見されたものの死亡確認されたと報じました。

우한 병원 인근서 시신 목격, 그 후 2시간 동안 일어난 일 - 머니투데이 뉴스

記事によると、この男性は右手に買い物袋を持った状態で見つかったものの、男性の遺体は当局に運ばれるまでなんと2時間あまり放置されていたとのことです。

▼死亡した男性の横を通りかかるもスルー
image16

AFP通信の記者によると、放置された老人の遺体は、全身防護服を着た警察と医療スタッフにより回収されたとしており、一旦青色の毛布で体を進み、警察は遺体が見えないように対応を行っていたとしています。
image17

image17

また見た目から死亡した男性は60代と感がられるものの、死亡した原因はどはわからず警察や地元の保健機関に取材したものの具体的な情報は得られなかったとしています。

現場を通り掛かった通行人は「彼は新型コロナウイルスで死亡したように見える」女性は「恐ろしい。最近多くの人がこのウイルスで死んでいる」と語ったとしています。

最近、SNS上では「武漢市では遺体が散らばっている」などという話が出回っているとしており、既成メディアは「噂話だ」と否定していたといいます。しかし、AFP通信の今回の報道で「噂話が事実であることが署名された」などと専門家は口を揃えているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加