新型コロナウイルス_1

新型コロナウイルスに関して主な自覚症状としては発熱、そして肺炎が言われているのですが、中国で発表された医学論文で男性の生殖器機能にダメージを与える潜在的可能性があると報じられています。

韓国メディア『マネートゥデイ』によると中国や台湾など複数メディアが伝えた内容として、南京医学部付属蘇州病院泌尿器科の研究チームの医学論文によると、新型コロナウイルスが若い男性の生殖能力に悪影響を与える可能性があるという懸念が提起されたと報じています。

코로나19, 남성 생식능력에 영향준다? - 매일경제

記事によると、研究では既存に発表されていた3つの臨床データを用いて新型コロナウイルスが泌尿器と男性の生殖器官への影響について分析しました。その結果、新型コロナウイルスが睾丸組織を攻撃する潜在的可能性があると評価されたとしています。

研究者によると「患者の睾丸組織のリスクに注目し、特に若い患者の生殖能力低下の可能性について適切に評価しなければならない」と付け加えたとしています。
加えて研究では新型コロナウイルスが腎臓機能を攻撃する可能性も発見したとしており、新型コロナウイルス感染者の中の一部から腎機能の低下や急性腎障害などの症状が現れていた事実も確認されたとしています。

この論文についてはあくまで事前発表プラットフォーム(medRxiv)に掲載されたもので、論文は正式に発表される前のものだとしています。そのうえで、研究結果を元に臨床診療のガイドラインとしては使用できないと付け加えているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加