image90

韓国で感染者数が爆発的に急増していることに関して、とある宗教団体の教会で集団感染した疑いが持たれている件に関して、既に分かっている31番目の感染者が礼拝に通っていた教会などを通じて500人以上に集団感染があると報じられています。

韓国メディアSBSによると、宗教団体『新天地イエス教会』の教会があるという大邱市と保健当局が行った記者会見で、韓国で31番目の感染確定者が通っていた教会に通っていた4400人に対して調査を行った結果、544人に何らかの感染の疑いの症状、つまり発熱や倦怠感など発症を疑う症状を見せていたことが分かったと報じています。

대구 신천지 544명 증상 호소…383명은 '연락 두절' | SBS 뉴스

記事によると、保険当局の発表として同じ教会に通っていた既に調査済みの新天地イエス教会の信者らについては2月21日時点で383人から依然として連絡は届いていないとしており、全体の数は明らかになっていないと説明しています。

また現在この宗教団体からは信者の住所などの情報が当局に提出されていたのですが、当局によると信者全ての情報が提出されたわけではないと考えており、依然として追跡不可能な信者で追加の新型コロナ感染者や感染疑いが増える可能性があるとしています。

大邱市によると9,300人あまりの信者に対して現在追跡調査を行っており、電話による確認が一日中行われているとしています。また一方で宗教関係によるとこの教会以外にも隠れた集会場があり新型コロナの拡散を心配する声が上がっているとのことです。

大邱市だけで確認された新型コロナの発症者は84人でその殆どがこの宗教関係者だったとしています。

何らかの症状を訴える544人全員が新型コロナウイルスの感染者ではないにしても、信者らから既に多くの確定者が出ていることを考えると改めて感染力の強さが分かります。したがって、日本国内でも集会など人が集まるところ、もちろん学校や職場以外にも、例えば公共交通機関であるバスやタクシー、旅客機、電車などでも容易に感染が拡大していく可能性は高いと考えられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加