image108

社会的な混乱を引き起こしている新型コロナウイルス。その発生源とされるのは中国の大都市武漢です。最近はほとんど報じられることは無くなったのですが、実はこの市では各病院から出た大量の医療廃棄物が野ざらしに放置されている写真が公開されています。

中国最大の大手メディア企業『新浪网』は今月26日、武漢市で出された医療廃棄物の処理に関する写真を複数枚公開しました。医療廃棄物とは文字通り病院などの医療現場から出されたゴミなのですが、新型コロナウイルスの発生により通常よりも多いゴミがだされており、武漢市ではこれを処理するための22日頃に40台ほどの移動式焼却炉が武漢市に搬入されたと報じられていました。

武漢 医療廃棄物_1

こちらがその写真になるのですが、袋から医療製品がこぼれているなど非常に問題があると考えられる処理が行われています。

武漢 医療廃棄物_2

武漢 医療廃棄物_3

武漢 医療廃棄物_4

武漢 医療廃棄物_5

武漢 医療廃棄物_6

武漢 医療廃棄物_7
武漢 医療廃棄物_8

武漢 医療廃棄物_9

大きな注射器のようなものがポロっと落ちています。

武漢 医療廃棄物_10

武漢 医療廃棄物_11

武漢 医療廃棄物_12

武漢 医療廃棄物_13

宙を舞う医療廃棄物

武漢 医療廃棄物_14

武漢 医療廃棄物_15

武漢 医療廃棄物_16

武漢 医療廃棄物_17

武漢 医療廃棄物_18

武漢 医療廃棄物_19

武漢 医療廃棄物_20

武漢 医療廃棄物_21

武漢 医療廃棄物_22

武漢 医療廃棄物_23
このエントリーをはてなブックマークに追加