新型コロナウイルス_1

新型コロナウイルスに関して現在タミフルような薬は存在していないのですが、既存の薬の効果を流用した治療が行われています。これに関してトランプ大統領が『神からの贈り物』としマラリア治療薬である『クロロキン』が効くという趣旨の話しをしたところ、自ら服用した人が死亡する事故があったと報じれています。

韓国メディア『フィナンシャルニュース』によると、アリゾナ州で60代の男性が熱帯魚用というリン酸クロロキンを自ら服用し死亡する事故があったと報じています。

트럼프 말 따라한 60대男.. 30분만에 사망한 이유는? - 파이낸셜뉴스

記事によると、これはアメリカのトランプ大統領が「マラリア治療薬であるクロロキンとヒドロキシクロロキン(Hydroxychloroquine)が新型コロナウイルスの治療に使用できる可能性がある」と見解を示したところ、60代の男性が信じ込み医師の指導などを受けず自らの判断で服用したとしています。

アリゾナ州フェニックスで病院を運営企業は声明として「医療毒物学者や医師は新型コロナウイルスの予防・治療のため、不適切な医薬品や家庭用の薬を使用することについて警告する」とし「特にマラリア治療剤であるクロロキンは新型コロナウイルスを予防する目的で摂取させてはいけない」と強調しました。


死亡した男性については妻が「熱帯魚の水槽に使うリン酸クロロキンをよく使用していた」と話しており実は妻も同じリン酸クロロキンを服用し重体とのことです。摂取から30分後には病院に入院するレベルにまで症状が悪化しており、当時夫婦に対して病院側が聞き取りを行った結果事故の詳細が明らかになったとしています。

何故トランプ大統領が新型コロナウイルスに有効だとしたクロロキンが何故医療関係者により否定されているのか。記事によると実はトランプ大統領が主張しているクロロキンの効果については米国食品医薬品局(FDA)は「効果は明確に確認されていない」と主張しています。一方でトランプ大統領はFDAがクロロキンの有効性を認めていると述べていたとのこと。

ちなみにこの話しはナイジェリアにまで飛び火しており、ナイジェリアではクロロキンの需要が急速に高まり一時5倍ほどの価格で取引されていたといいます。もちろん事故も発生しており、ナイジェリア当局は国内で少なくとも3人がクロロキン中毒で症状がでていると発表しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加