image_12

新型コロナウイルスが原因で消費が落ち込み酪農や農業など第一次産業にも金銭的な被害が発生しています。一方韓国では国営ショッピングや大手オンラインサイトで消費が落ち込む海産物に対して大規模な消費イベントを実施すると報じられています。

韓国メディア朝鮮日報によると、韓国の海洋水産部は新型コロナウイルスが原因で萎縮した水産物の消費を促し活性化するため、3月30日よりオンライン取引限定で水産物の消費促進イベントを実行すると29日に発表しました。

해산물 5~30% 싼 가격에 수산물 사세요…해수부, 온라인 수산물 소비 행사 - 조선닷컴 - 경제

韓国では大量に余った商品に関して同様の消費イベントが展開される例があります。今回は、新型コロナウイルスが原因で大手ショッピングセンターや飲食店への来客が減り、関連して水産物の消費が著しく萎縮しているとし販売不振で困難な状態におかれている漁業者と共同で今回のイベントを企画したと発表してます。

その上で、購入方法は何れもオンライン取引に限定する形となり公営のショッピングサイトから大手オンラインショッピングサイトで格安での販売を始めるとしています。販売されるのはタコやナマコ、生エビ、ホヤなどよく食べられる100あまりの品目で通常の販売価格よりも5~30%割引されるとのこと。

日本では国産に限るお肉券やお寿司券、また木材券が配られるなど嘘か本当かよくわからない内容が報じられていたのですが、国を挙げて消費イベントを展開させることで差額を補填し無駄にカネと手間と時間がかかる券を配る必要もなくより迅速に生産者を救うことができるのではないかと考えられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加