image_147

今年発売が予想されている新型iPhone12シリーズについて、付属している充電器が別売になるのではないかという噂があると報じられています。

韓国メディアフィナンシャル・ニュースによると、アップル製品専門メディアは現在アップル社がiPhoneユーザーを対象に付属しているUSB充電器をどのように使用しているのかなどアンケートを開始したと報じています。

애플, 정말 아이폰12서 충전기 빼나.. 관련 설문조사 시작 - 파이낸셜뉴스

このアンケートは「既存のiPhoneユーザーが新しいiPhoneを購入した場合、前使っていたiPhoneの充電器はどうしたか」というものだとしています。アンケートには「昔のiPhone同じく売ったり、交換した」「失った」「家族や友人に渡した」「家で使う」「外用に」「持っているけど使わない」など複数から選ぶようになっているといいます。

このようなアンケートが始まったことで現在複数メディアは「新しく発売されるiPhone12には充電器が付属しない可能性や別売される可能性がある」と予想しています。


アップル社がこのようなアンケートを行うのは初めてではなく、過去にMacBook Proに搭載しているイヤホンジャックについて行ったことがあるものの、アンケート結果は不明ですが、現在発売してる機種にもイヤホンジャックは搭載されているといいます。



iPhoneについては画面の大型化や機能強化により販売価格が上昇している傾向があり、12の場合5Gのサポートなどさらなる機能強化がされているため11と同じ価格で販売するには付属品を減らすなどする必要があると指摘しています。またパッケージサイズも小さくなれば輸送費もある程度押さえられるということから価格も押さえられるはずだとしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加