豚肉略奪_1

交通事故を起こしたトラックから落ちた荷物が持ちされるなど、かつて同様の事件が多々報じられていた中国。先日、中国で数年ぶりに略奪事件が発生したと報じられています。

海外メディアによると、中国東部に位置する江蘇省の高速道路上で今月4日午前5時頃、貨物トラックが追突される事故が発生、積んでいた約10トンの冷凍豚肉が散乱するという事故となりました。荷物は高速道路上と高架橋の下にも落下したのですが、事故発生を聞きつけた周辺住民が集まり貨物が略奪されたとのことです。

[월드리포트] 中 돼지고기 가격 상승에…사고 현장서 7톤 도난 | SBS 뉴스

記事によると、当初住民らは事故を見に現場に集まりだし誰も豚肉を取ろうとはしなかったとのこと。しかし、一人の住民が豚肉を持ち去ったところ他の住民が次々と持ち去ったとしています。その様子は他の住民より先にもちさろうと必死の様子だったといいます。


▼高速道路に落下した冷凍豚肉
豚肉略奪_2

▼高架橋の下に集まり出した住民
豚肉略奪_3

▼略奪中
豚肉略奪_4

トラック運転手は大声で持ち去らないよう注意したものの、全く効果はなくただ上から略奪されるのを見守るしかなかったといいます。
トラックには冷凍豚肉を10トン、400箱を積載していたものの、7トン分の約267箱が盗まれたとのこと。運転手によると「損失は30万元(約450万円)だ」と話しているのですが保険会社からは残った3トン分の保証はされるものの略奪去れた分は補償はされないとのこと。



その後、警察が今回の略奪を受けて捜査に乗り出し略奪された7トンのうちいくつかが回収されました。具体的に回収された量は発表されていないものの、既に事故発生から5日が経過していたといいその一部は既に住民が食べてしまったのではないかと話しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加