image_66

中国メディアによると、今月中国のとある企業で働く女性清掃員が便器の水を飲むという理解しがたいパフォーマンスを行いネット上で動画を公開したところ批判が殺到したと報じられています。

搜狐によると、今月13日红星新闻が掲載した内容として、中国山東省にあるとある企業で清掃員として働く女性がその企業のトイレ内で便所に溜まった水をすくって飲むという動画が数日前からネット上で広まっていると報じています。

这位女保洁员喝厕所水鞭策自己,网友直呼大可不必_希望公司

記事によると、この動画は山東省の飼料企業内で撮影されたものだとしています。映像では女性清掃員がトイレ内で何か説明をしており、手に持ったプラスチック製の容器であろうことか便器に溜まった水をすくい、人の前で飲むという内容になっており、その様子を見た人からは拍手が起きるという到底理解できないものになっています。




この記事に関してRecord Chinaによると、周囲の人間はこの飼料企業と取引相手の顧客が視察に訪れた際に起こった出来事だと同社の従業員が説明しているといい、清掃員のパフォーマンスは会社側が指示したものではなくあくまで自発的に本人がやり始めたものだと主張しているとのこと。

またRecord Chinaによると、この清掃員は5年前からトイレの清掃作業を担当しているといい「便器の水を飲み始めたのは1~2年ほど前とのことです」と話しています。

また中国メディアによるとこの動画が撮影されたのは『山东众成饲料科技有限公司』としています。
このエントリーをはてなブックマークに追加