image_91

会員制の大型小売チェーン『コストコ』。内部にはフードコートも設置されるなど一般的な日本のスーパーとは異なる店舗になっているのですが、韓国メディアによると最近、店内で有料で販売されている飲み放題の飲料について、お金を支払っていない一部の利用者によりタダ飲みされていると報じられています。

2020年10月18日、韓国・1boonは「玉ねぎ乞食(こじき)に続き今度はコーラ乞食が問題に?」とのタイトルで、韓国のコストコで問題になっている客の迷惑行為について報じた。

Record China
この記事は韓国メディアの1boonに掲載された内容で、それによると最近インターネット上で『コストコの飲料乞食』というテーマが掲載され話題になったということが記載されています。

具体的にはフードコートで有料で販売されている飲み放題の飲料サービスについて、本来はお金を渡してコップを貰い飲み放題サービスが利用できるものの、コップを持っていないつまりお金を支払っていない利用者が持参したコップやタンブラーでタダのみするような場面を見かけるというものです。

記事でも記載されているように、韓国では2019年に同じくコストコのフードコートでトッピング用として提供されていたミンチ玉ねぎを容器に入れて持ち帰る輩が話題になり結果的にサービスが中止される事態となりました。



1boonの記事は48万件ほどのアクセスがあり、既に320件ものコメントが寄せられるなど話題となっているのですが、コメントではサービスの悪用をするような人に対して批判する声が多く寄せられています。また同様のことは韓国だけで発生しているのではないというコメントも多い印象を受け、例えば過去の玉ねぎ問題についは「無料の玉ねぎが無くなったのは、2年前にアメリカやカナダの一部でも発生した。消費者が再開を求めたもののまた問題が発生した(양파 무료가 없어지는 것은 미국과 캐나다 일부 지역에서 1~2년전에 먼저 생겼다, 소비자가 요구해서 다시 생기기도 했다!) 」と主張するものもあります。



ちなみに、韓国ではコメントでも指摘されているように2015年に世界中で韓国のイケヤだけで発生した問題として、店内で利用者が買い物リストをつけるのに無料で置かれていた鉛筆の盗難と転売が相次ぎ、2年分の在庫が鉛筆わずか2ヶ月で無くなったという問題が実際に発生しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加