image_93

みなさんの中に長期間特定の箇所に痛みがあったり違和感がある方はいらっしゃらないでしょうか。海外メディアによると、1年以上首に違和感を訴えていた男児から喉から血を吸うヒルが発見されたと報じられています。

海外メディアによると、中国雲南省南西部に暮らしている5歳の男の子がかれこれ1年以上首に痛みや違和感を訴え、この間様々な治療が施されたものの結果的に喉に吸血虫のヒルが食いついていたことが分かったと報じています。

목이 아파 병원에 가보니 목구멍에 커다란 거머리가 - 매일경제

記事によると、どのような経緯でこれまで1年以上原因を突き止められなかったのかなど理由は掲載されいないですが、手術は今月16日に行われたといい、複数の医師により内視鏡を用い摘出されたとのこと。摘出されたヒルについては体長が10cm程度のまで成長していたといい摘出後も元気に動き回っていたとしています。


image_94

そもそもなぜ男の子の喉にヒルが寄生していたのかについては定かではないものの、医師によると「この地域では水が綺麗ではなく汚染された水を飲む課程で体内にはいったのではないか」とし「一年以上寄生していたと考えられます」と述べています。
また医師は「上水道が発達していない田舎に住んでいる住民の場合、特に汚染された水を飲まないように注意しなければならない」とし「特に子供たちにも汚染された水の危険性を教育してほしい」と述べています。

image_95

中国では今年7月にも汚染された水が原因と考えられる農家の人物が、鼻からヒルが摘出されたケースがあり、この人物については2週間ほど違和感を訴えていたとしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加