image_108

この季節、日本ではお刺身を食べることも多くなるのですが、一方お隣韓国ではイカをまるごと一匹購入した人から最近寄生虫が大量に見つかったなどと苦情が相次いで寄せられていると報じられています。

韓国メディア『連合ニュース』によると最近SNS上で「イカの内蔵に寄生虫がいて食べられない」などという書き込みが多く報告されていることについて、韓国水産学院は29日、イカの寄生虫が出てくるという内容について「ほとんどが寄生虫ではなく精子の塊だ」と説明していると報じています。

[영상] 기생충인 줄 알았는데…정체는 수컷 오징어의 정자덩어리 | 연합뉴스



記事によると、ソン・ヘジン国立水産科学院 東海水産研究所博士は「イカ内蔵を手入れしてピュと飛びでてくるのは寄生虫でない」として「雄イカの精子塊り」と説明しました。

当然、漁師や普段からイカを丸ごと買い捌く人は知っている人も多いと考えられます。なぜ、それが今になってからSNSにのトレンドになるような出来事になったのかについては、今年はイカ漁獲量が増加したことと、新種コロナウイルス感染症の影響で一般家庭で直接イカを買う人が増えたためではないかと説明しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加