新型コロナウイルス_1

新型コロナ感染者数100万人、当局によると推定で300万人が感染していると考えられているロサンゼルス郡。既に1万3000人が死亡しているのですが、全米最悪の拡散となっているここでは遺体の保管場所が無く確保に尽力していると報じられています。

CNNによると、現在ロサンゼルス検視官室には約900人の遺体が保管されており、これは例年であれば収容能力が500人分です。残りの400人分は新型コロナウイルス拡散を受けて圧迫することが予想されたため増設していたとのこと。

しかし、既に収容能力が埋まりつつあり、来週までに十数台のトラック及び冷凍コンテナを追加設置し収容能力を確保する計画だとしています。

現在絶えず運ばれてくる遺体の運搬を行っているのは州兵です。州兵は検視官室に派遣され保存作業を手伝っているものの現状としては不足しているとのことでより多くの人を派遣を求めているとのこと。

一方、病院はどうなっているのか。ロサンゼルス郡があるカリフォルニア州全体ではICU、集中治療室が約10000あるものの稼働率はあるものの過去最も低くなっているとのこと。カリフォルニア州では現在2万2000人が新型コロナウイルスで入院しうち5000人が集中治療室にいる状態です。

非常に深刻な状況に陥っているロサンゼルス郡ですが、一方で最近は新規陽性者が減ってきているといい感染拡大が抑えつつあります。というものの、郡のでは1日あたり最大で1万2000人に対してワクチンを接種可能な状態になっており、既に接種も進められています。また当局によるとロサンゼルスでは約1/3が感染、または過去に感染していた可能性があるとしており、感染する人自体が減ってきているという状況も考えられてます。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加