image_54

ふとした拍子に火が燃え移ってしまったと経験は誰しもあると思うのですが、今回は燃料タンクとガスバーナー、そして水です。爆発に伴う出火で慌てて水で消火を試みたところ逆に悪化するという典型例が写し出されています。



こちらはロシアの掲示板に投稿されていたもので詳しい撮影日時などは不明なのですが、溶接工が燃料タンクを廃棄しようとガスバーナーを使っていたとこおろ、内部に残っていた燃料に引火、爆発します。

image_55

慌てて近くにあった高圧洗浄機を使って消火を試みるものの、逆に燃料が周囲に拡散。
image_56

炎上するトラック。
image_57

毛布を使って消火に成功
image_58

火を消すには『水』と思ってしまうのですが、このようにガソリンや灯油など液体に燃え移った場合、水は絶対に使ってはいけないことがわかります。かならず消火器を使うようにしましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加