image_75

イランが支援しているテロ組織イエメンの『フーシ派』。フーシ派はこれまでもサウジアラビアに弾道ミサイル攻撃を行っているのですが、最近このテロ組織が運用していたドローンをイエメンの戦闘機が撃墜する映像が公開されました。



詳しい日時は不明なのですが、最近Youtube上に投稿された動画で、フーシ派がテロに用いる自爆ドローンをサウジアラビアラビア空軍のF-15が対空ミサイルで迎撃する様子と捕らえたものです。

▼左にフーシ派のドローン、右下に空対空ミサイル
image_72

▼ドローンに近くで炸裂するミサイル、右上の白いのはドローン
image_73

▼まもなく飛び去っていくF-15
image_74

位置関係からミサイルを放ったのは1kmも離れていないのではないと思います。また使用されたミサイルはについてAIM-120 アムラームと考えられています。一方、撃墜されたドローンはQasef-2K という機種で全長は全長約2.9mあります。



参考:The Drive
このエントリーをはてなブックマークに追加