image_23

中国およびその周辺の乾燥した地域から発生し日本でも観測される黄砂。先日日本海側で観測されたのですが、再び大規模な黄砂が発生し北京ではまるでドロ水のような雨が降ったと報じられています。



こちらが中国で撮影された新たな黄砂です。中国メディアによると黄砂の発生源に近い内モンゴル自治区フフホト市では黄砂が到来からわずか7分で空を覆い尽くし、街のビル群が黄砂に包まれてしまったとしています。

映像を見ても分かるように北京でも同じ用に砂嵐のような黄砂が確認されており、都市が黄砂で覆われる様子が確認できます。

ただ、今回の黄砂については先月発生したものに比べると、比較的弱く抜けるのも早かったといい規模は小さいとしています。この黄砂についても今後日本にやってくることが予想されています。

服などが汚れてしまわないよう注意したいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加