image_162

私達の最も身近な動物といえば犬と猫です。一方、中国では猫を飼い始めてから1週間もたたないうちに少女の頭に巨大な円形脱毛症が現れる出来事があったといいます。いったいなにがあったのでしょうか。

中国メディアによると、中国の浙江省杭州に済む10歳の少女が今月1日から猫を飼い始めたところ、その10日目の時点で頭頂部に明らかな円形脱毛症が現れたと報じています。

Aさんの母親は単純な脱毛かと思い、娘を病院に連れて行って検査受けました。結果、予想外な診断がだされ、医師は猫がもっていた真菌(カビ)がAさんに移ったことが原因だと口にしたといいます。また、石によると、Aさんのハゲた部分について、その周囲も剃って薬を塗り治療しなければならないとのことで、現在も巨大なハゲたような状態になっているとのこと。

image_159

この様子は何故かSNSで拡散され円形脱毛症のAさんの姿の映像が珍しかったのか、中国のソーシャルメディア上では40万回を超える再生数となり7万件を超えるコメントが寄せられたとのこと。

杭州人民病院側は「主人と猫がスキンシップする過程で、猫の毛とフケが落ち真菌が家の中のあちこちに広がることがある。そして、この菌は人にも移る」と説明しているそうです。

ただ、一般的にそう感染するようなものでもないらしく、この手の菌は免疫力が弱い子どもや虚弱体質の人に感染しやすいといい、薬を塗り免疫力を高めれば治ると話しています。

参考:YTN
このエントリーをはてなブックマークに追加