image_124

インドが空母を持っているというのは、ご存知方も多くはないと思われるのですが、先日インド国防省が非常に珍しい海軍の兵士らが空母の飛行甲板でヨガを実施したと発表しました。

インド海軍が保有している空母は現在1隻でヴィクラマーディティヤ(伝説上の皇子の名)というものです。これはソ連が開発した元キエフ級航空母艦をインドが購入したもので、1978年12月に起工、1982年にロシアで進水しました。その後、1994年頃よりインド政府と売却の交渉にはいり、2008年12月にインド海軍が進水させ2014年に就役しました。

そんなヴィクラマーディティヤの飛行甲板で行われたのは乗員らによるヨガです。実は日頃から行っているものなのかは不明なのですが、この日は国際ヨガデーを記念しこのようなことが行われたとしています。

▼停泊中に行われた模様
image_123
Photo:新浪网
他にも一般的な艦艇で行われたものが公開されているようです。
image_125
Photo:新浪网
ただこちらの写真をみると明らかに『体が硬い』人が多いのですが、大丈夫なのでしょうか!?
image_126
Photo:新浪网
このエントリーをはてなブックマークに追加