image_176

海外メディアによると、先月13日中国のとある企業が10階建てマンションをわずか28時間で作るという謎の建設を行ったものの、市は人が住むような建物として許可を出さなかったと報じられています。

謎のマンションを建設したのは中国の建築会社ブロードグループです。2021年6月13日、中国湖南省長沙市に10階建てのマンションをわずか28時間45分で建設しました。この様子は中国からはアクセスができないYoutubeに投稿していました。



記事によるとこのマンションはプレハブ工法で建設されたもので、建設コストとしては約3.2億円だったとしています。日本では考えられない価格なのですが、これに関して今月6日、このアパートは安全性の問題で中国政府の承認は受けられなかったとして、人が入居するマンションとしては利用できない判断がだされたとのこです。

一方でメーカー側は「耐震設計がされており、台風がきても安全だ」などと主張してるものの、許可は下りなかったことから現在は魚を養殖する養殖場にになっているとしています。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加