image_7

軍の精鋭として各国の部隊に存在する空挺兵。先日特殊部隊が上空から落下傘効果を行う訓練を行ったところ、結果として民家の屋根を貫く形で落下するという事故があったと報じられています。

事故があったのは現地時間7月6日、カリフォルニア州アタスカデで訓練を行っていたイギリス軍の特殊部隊所属の空挺兵がパラシュート降下したところ、パラシュートが完全に開かない状態になりそのまま落下。地上の民家の屋根を突き抜ける出来事がありました。

image_6

事この事故により落下した特殊部隊の兵士は奇跡的に軽傷負ったのみで大きな怪我もなかったとのこと。当時この民家には誰もいなかったといい、最初に発見したのは隣人だったといいます。隣人によると「何かが爆発したような大きな音がして屋根に穴が開いていたので緊急通報しました」と話してます。

image_4

image_5

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加