image_52

新型コロナウイルスの感染者は人口の割りに少なかった韓国。一方で今月入ってから第4波の感染者急増が発生し1日あたりの新規感染者数が過去最高になったと報じられています。

ソウル新聞によると今月14日の韓国内の新型コロナウイルス新規感染者数が1615人となり過去最多を記録したと報じています。新型コロナウイルスの対応にあたっている中央防疫対策本部は6月14日0時基準で新規感染者が1615人となり累計感染者数は17万1911人と発表しました。

見出しでも紹介したように、韓国ではこれまで人口あたりの感染者はかなり低く抑えられていたものの、1日前の13日で1150人だったものの、わずか1日で465人増え1600人台まで急増しました。これはは昨年1月20日、国内で初めてコロナ19患者が発生して以降最も高い数値で、第4波の感染拡大が確認された6月10日の1378人を超える数値となりました。

wimg_2021071495745814200

その原因は単純に検査数にもあります。例えば週末・休日があると検査件数の減少の影響で確定者は比較的少なくでるものの、休み明けに検査が集中することで週の半ばから感染者が急増したかのように見えるという理由もあります。ただ、勘案したとしても増加幅が異例ともいえる規模になっているとのこと。

14日における新規感染者は国内発生が1568人、海外の流入が47人です。今月に入って首都圏を中心に本格化した第4波では首都以外でも感染者が多くでるなど全国的に増加傾向にあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加