チェックメイト_コックピット_0

先日発表されたのはソ連崩壊後初となるロシアの単発ジェット戦闘機『チェックメイト』です。未だに謎が多い機体なのですが、モックアップにおけるコックピット内部の様子が公開されています。

ロシアのスホーイ社が開発しているという単発ステルス戦闘機『チェックメイト』。兵装や飛行速度などは未だに謎の部分が多いのですが、今回発表された機体に関してプーチン大統領が視察した際に撮影されたコックピット内部の映像(スクリーンショット)が公開されました。

チェックメイト_コックピット_3

こちらがチェックメイトのコックピット前方です。一昔前はアナログの計器が大量に置かれていたのですが、現在はその多くがディスプレイ表示に置き換わっています。

気になるのは同じくスホーイが開発したSu-57という双発ステルス戦闘機とどのくらいことなるのかです。

Su-57_コックピット_
こちらがSu-57のコックピットです。特に前面の大きなパネルに表示されているものなどは似た構成になっています。その他の配置は機体サイズが原因なのか若干異なっているように見えます。

そしてシートと左側の操作パネル
チェックメイト_コックピット_2

チェックメイト_コックピット_1

またチェックメイトのウェポンベイに関してはコックピット両側面、そして機体中央下部に搭載されています。

▼ウェポンベイの位置(緑)
チェックメイト 爆弾倉0

▼機体中央下部のウェポンベイ
チェックメイト 爆弾倉_1

チェックメイト 爆弾倉_2

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加