image_155

最近、イヤホンだけの本体だけしかない充電式の無線イヤホンが流行っていますが、これに関して韓国で耳に入れ使用中に突然爆発する出来事があったと報じられています。

朝鮮日報によると爆発したのはサムスンが販売している無線イヤホンで、訴えによると使用者が使用中に爆発したという内容が報告されたといい、サムスン電子が事実確認を行っています。
記事によると報告があったのは2021年8月22日午前、サムスン電子のオンラインコミュニティで、「ギャラクシーイヤホン爆発」という趣旨のタイトルだったといます。この文には、一部が焼けたイヤホン写真と焦げた家具が添付されていました。

被害者によると、「今日(22日)午前に娘が使用していたイヤホンが耳で爆発した」「(娘が)動画見たときに爆発して太ももに落ちた」と述べたています。続いて「熱い!」と叫び、手で払ったものがソファーに落ちたと説明しています。

image_156

投稿された写真には、イヤホンに入れる部分には特に損傷はないものの、外側にでている基盤やバッテリー部分が焼けていました。情報提供者は「仮に内部で爆発していたら、こんな記事をかいている場合ではなかっただろう」「(娘の)太ももにやけどを負い、耳は気のせいなのか少し聞こえづらいと話していてこれから病院に行く」と書き残しています。

これに関してサムスン電子の関係者は「正確な事実関係を把握している」とし「顧客(情報提供者)の方に連絡がついたものの、事実確認を待っている段階だ」としてます。サムスン電子によると「今までのイヤホンが使用中起きた事例はなかった。事実と確認できれば今回が初めてだ」と付け加えています。

この手の無線イヤホンについてはバッテリーが内蔵されており、何らかの原因で回路がショートすれば爆発します。ただ、この手のイヤホンはスマホのように有線ではなく無線充電が行われているため、製品に何らかの問題があった可能性があります。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加