image_178

韓国の有名フランチャイズ豚足が本部のマニュアルを守らず長靴を用いて踏んで豚足を洗っていたという映像が公開され国内で話題になっていると報じられています。ちなみにこの映像は外国人アルバイトが給料アップなどを目的に店側を脅すために意図的に撮影されたものだとみられています。

韓国メディア中央日報によると、映像が撮影されたのは京畿道、烏山市にある有名なフランチャイズ加盟店で長靴を履いて豚足を踏み血を抜くというシーンがネット上に公開され波紋が広がっている件について、本社側は「悪意を持って演出したものだ」と主張したと報じています。

청소용 장화로 족발 밟은 족발집···"알바 조작영상" 점주 반격 - 중앙일보

記事によると、要はアルバイトが店長の弱みを握って脅すという韓国では発生している事案だといいます。



この撮影されたのは1月中旬。この店では従業員が手もしくは機械で豚足を洗うよう定めているものの、この本社の指針を守らず長靴を履いた足で調理前の豚足を洗っている様子が映しだされています。詳細は不明なのですが、別の従業員によるとこの人物はその長靴で外を歩いたり清掃をしたりしていたと話しています。そこで被写体の従業員に「なぜ足で洗うのか?」と指摘したところ、「店長がそうやれといった」と話しているそうです。

一方で、店や本社側はこれを否定。「当社が把握したところでは、その店の従業員が店長に給与引き上げを要求したが受け入れられなかった。そこで店長が許可していないにも関わらず、悪意を持って撮影し公開したものと判断している」と説明しています。

また、記事によると、この映像に映し出さているアルバイトについてもやはり問題がある人間で、そもそもこの人物は2021年1月15日に働き始め、16日、17日と3日働いたところで解雇されました。人物は中国人だったといい、店長にマニュアルを無視した行為が見つかり解雇していたといいます。ちなみにその様子を撮影したのも別の中国人アルバイト『B』だったとしています。

具体的には去年の7月以降新型コロナウイルスが原因で売り上げが急減したことで、中国人アルバイトBに勤務時間の短縮や給料の調整が行われたと言います。しかし、Bが反発。そこで、Bは長靴で豚足を洗う行為を見せ店主を脅迫、これを労務部に報告していたと店長は主張しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加