99式戦車_1

いつ勃発するか分からない戦争に対して日々訓練を重ねる軍隊。となると、主たる敵国のターゲットが必要になってくるのですが、先日アメリカ軍近くの路上で中国の戦車を模ったダミー戦車が輸送さえている様子が撮影され話題になっています。

これは先月末に報じられたもので、写真が撮影されたのは2021年8月とのこと。記事によると写真はSNSに投稿されたものになるものの、いったいどこの基地近くで撮影されたものなのかはよくわかっていないとしています。

U.S. Army uses mockup of Chinese modern tank for training purposes

とは言え、アメリカ本土の陸軍部隊が使用するダミー戦車であることは間違いないのですが、この戦車は当然本物を使うということはできません。よく似せた木造や類する素材を使うことになるのですが、撮影された戦車は、現在中国軍が配備しているZTZ-99、99式戦車だと指摘しています。

99式戦車は第3世代主力戦車で125mm滑腔砲を採用しているモデルです。1999年の建国50周年軍事パレードに参加したことから『99式』という名称が与えられています。その発展型としては99A式戦車があり現在1200両あまりが生産されているといわれています。
つまり、中国では最新鋭戦車がこれになるということになります。

99式戦車

このダミー戦車はアメリカ陸軍が例えば戦車などを用いて射撃を行ったり、戦闘をシミュレーションする際に用いられるもので、サイズなどはほぼ似たものが採用されています。

言い換えれば、アメリカ軍としては中国軍との戦闘が今後発生する可能性を見越して行っているというもということになります。ただ、中国やロシアは逆にアメリカや欧州、場合によっては日本の戦車を作り訓練を行っており、これ自体は何か特別なことではありません。

これまで当然アメリカは対ロシアを意識した訓練が行われていたと考えられるのですが、この写真からもわかるように近年はやはり中国を意識したものが強い内容が実施されていることは間違いないと考えられます。


このエントリーをはてなブックマークに追加