image_131

ブサメン・フツメン・イケメンなどと自分の見た目が普通の人より上なのか下なのかイロイロと思うことはあるのですが、実際はどうなのか。これに関して韓国のとある大物YouTuberが自身のコミュニティ無いでアンケートを行った結果、なんと7割の回答者が「自分は平均以上の顔立ちだ」と投票していたことが明らかになりました。

YouTubのそれぞれのチャンネルにはそのチャンネルの管理者(動画の投稿者)が投稿できるツイッターのようなコミュニティがあります。そこでは例えば何かを告知したり、場合によっては簡単なアンケートをとることもできるような機能もあるのですが、今回このとある韓国人のYouTuberは男性視聴者に、「自分の顔は平均以上か平均以下なのか」というテーマまで投稿してもらうことにしました。

この方はYouTuberのチン・ヨンジンという人物、自身が運営しているチャンネルで行ったもので実に14万件あまりのアンケートが得られました。その結果、71%の人が「自分の外見は他人の平均以上」と答え、残りの29%は「平均以下」と答えたとしています。このアンケートは男性のみ投稿してほしいと呼びかけられていたものになりあす。

このアンケートは、わずか24間以内に14万件の回答があったらしく、今回の結果から少なくともこのチャンネルを見ている視聴者は自分の顔が平均以上だと7割が回答するという面白い結果がでました。

記事によると、日本ではほとんど見聞きしたことはないのですが、韓国では「男性は自分の外見が平均以上だと考えている」という説があったらしく、今回のアンケートからもその傾向は一応確認できたとしています。

この結果について、ネット上では「自信にあふれる人が多い」「投票後に結果を見て、皆に良心があるのか問いたい」なと自信たっぷりな人が多い結果にツッコミのようなコメントも多く寄せられていたとしています。

ただ今回のアンケートは「平均以上」かそれとも「以下」かの2択なっており、「平均」の3択となっていれば結果は変わっただろうとしています。また当然男性以外アンケートに参加できるもになっており結果については参考程度にしてほしいとしています。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加