image50

海外メディアによると、今月19日、アメリカカリフォルニア州の高速道路で現金を輸送していたトラックが交通事故を起こし搭載していた現金入のバッグが散乱。高速道路上に大量の紙幣がばらまかれるという映画のような出来事があったと伝えています。

記事によると事故があったのは19日午前、カリフォルニア南部の高速道路上だったとしており、紙幣は1ドル~20ドル紙幣で飛び散った枚数はよく分かっていないとのこと。お金は連邦預金保険公社に渡す現金だったとしています。

この突然の出来事に高速道路はパニック。多くの人がお金を拾うと車の外に降り現場は修羅場になったとしています。

事故の報告を受けてFBIなど地元警察は現場に急行。しかし、既に多くのドライバーが現金を持ち去り姿を消していたといいます。高速道路のパトロール隊は返金を求め「拾ったお金を返金しなければ逮捕する」と発表。実際に現場で現金を拾って返さなかった人物2人が逮捕されたとのこと。
パトロール隊は「SNS上に写真などで拾った人の投稿がされており、正しい選択をすることを望む」と強調しています。

ちなみに、事故現場付近の住民らが紙幣の回収に協力していたといい、これまで12人程度がパトロール隊に対して丁寧にお金を返していたとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加