image69

よくわからない国ロシア。そんな国で最近開発されたというのは自然に溶け込み追跡を逃れるスパイ装置です。あくまで軍事用ということで兵器という類に入ると思うのですが、いったいどのようなもののなのか見ていきましょう。

こちらの装置はロシア空軍の士官候補生というNikolaiYemetsが開発したもので、全長40cm程度と思われるのですが、小型の履帯を設けた車両になっています。



このように履帯部分を上げ下げすることでき、覆われたカモフラージュにより自然に溶け込むことができます。もちろんこのカモフラージュは付け外しができるものになっていると考えられ、状況に合わせて変更することができます。

性能としては最大で2kmの距離から操縦することができるといい、最長で15時間ほど偵察することができるとのこと。搭載されされているのはカメラやマイクです。

ちなみにこの動画には「中国のラジコンに石のような迷彩を付けて、中国のカメラをつけて…それで開発したとでもいうのか?」「士官候補生はaliexpress(中国のネットサイト)の使い方を学んだな!」などと、やたら中国とaliexpressの言葉を出す内容もありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加