image90

韓国メディアによると、オミクロン株に感染した445人の調査結果として10次感染した事例のうち33%が飲食店での感染だったことがわかったと発表されました。

韓国メディア・ニュース1によると、中央防疫対策本部は今月27日、国内で発生した新型コロナウイルスに関して海外からの流入181人を除く445人の確定社に関して60代未満が87.4%、ワクチン未摂取がうち252人で全体40.4%、3次接種完了者も24人も含まれたとしています。現在まで、にオミクロン株による重症症例は存在してません。

오미크론, 노출에서 감염까지 3.7일…3명중 1명 음식점 감염 추정

11月25日に移行、韓国で広まった市中感染の10次感染事例のうち、家庭、職場、そして飲食店・浴場・カラオケなどの多人数が利用する施設を通じた地域社会の伝搬が確認され特に飲食店が推定感染場所として指摘された割合は33.3%と最も高くなりました。

オミクロン株については確かにデルタ株に比べると明らかに感染力が高いことがわかっています。感染者については暴露してから診断を受けるまで3.7日掛かっているといい、濃厚接触者の隔離期間を短くするなど変更可能な証拠として活用するとしています。

また培養実験を行った結果、既存の株と差はなかったとしているものの時期別の陽性率がデルタ株よりもたかかったとしており、これがオミクロン株の感染力の強さになっていると見ています。当局によると、「今回の研究結果を対外に発表し、国内外の研究者たちと共有する予定だ」と説明しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加